【まとめ】意外と知らないIllustratorのパスの小技

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
パス操作の小技 アイキャッチ

Illustrator使用歴が長い方でも,本当に細か~い技だと知らなかったりするものです。
今回はそんな地味で便利なパス操作の小技を紹介します。

斜め線をそのままの角度で伸ばす

  1. 伸ばしたい線の先端のアンカーポイントをダイレクト選択ツール(白矢印)で選択
  2. 自由変形ツールまたはバウンディングボックスで,シフトを押しながら拡大

この手順で実現できます。縮小すれば同じ角度で線を縮めることも可能です。

斜めの線をそのままの角度で伸ばす図版

矢印の方向を反転する

ペンツールで線の逆側の先端をクリックすると方向が反転します。

矢印の方向を切り替える図版

クリッピングマスクで角丸のアピアランスを使う

普通にやると角丸がなくなってしまうので,できないと思ってる方も多いですね。
でも,アピアランスを後から設定すれば実現できるんです。

  1. まずクリッピングマスクを作成(適用)する
  2. そのクリッピングマスクのパスだけ選択し スタイライズ:角を丸くする を適用する

クリッピングマスクに角丸アピアランスの図版

線が交差している領域をクローズパスにする

ライブペイントやシェイプ形成ツールを使うのも良いですが,パスファインダー:分割 だと簡単です。線の設定はなくなってしまうので,事前にコピーするなど再現できるようにしておきましょう。

線が交差している領域をパスにする図版

これでまた少し仕事が速くなりました。今日もさっさと仕事を切り上げて好きなことをしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

広告

コメントを残す

*