【解決】使用フォント一覧をテキストファイルにしたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
フォント一覧出力 アイキャッチ図版

Illustratorで図版の仕事をしていると,過去に誰かが作ったデータの仕様で新しいものを制作することがあります。

そんなとき私はまず,フォント管理アプリでセットを作るところから始めます。見つからない書体があるとファイルを開くたびに警告が出てしまいますからね。

しかし,InDesignから収集されたとおぼしき大量のIllustratorファイルを1つひとつ開き,使用書体をすべてピックアップするというのはとても大変なことです。
それに目視でフォント名を確認すると,ProとPr6・StdとStdNのようなややこしいものを取りちがえることが多いです。こういうのは機械にやってもらいましょう。

幸いにもこの問題にはすでにいい解決策が公開されています。
Illustratorドキュメントで使用しているフォント名をテキストに書き出す – ごんれのラボ
作者はこうちゃん黒猫まみれさんです。DTPerのスクリプトもくもく会でお世話になってます。

ドラッグ&ドロップによりファイルを指定できて便利なのですが,AppleScriptなのでMac専用です。また合成フォントの中身を取得しないので,フォントセットを作る目的だと少し不便でした。

そこで今回はダイアログで選択した複数のai/epsファイルから使用フォントを調べ,テキストとして保存するスクリプトを紹介します。JavaScriptなのでWindowsでも使えます。

それではこちらのスクリプトをダウンロードしてください。

使いかた

Illustratorのアイコンにスクリプトをドロップするなど,何らかの方法でスクリプトを実行してください。今回のものは書類を開いた状態でなくても動きます。

実行するとファイル選択ダイアログが出ます。フォントを調べたいai/epsファイルを選んでください。

対象のai/epsファイルを選択する画像

選択したファイルのXMPメタデータからフォントファイル名が読み出されます。フォントファイル名は,例えば中ゴシックProなら「A-OTF-GothicBBBPro-Medium.otf」になります。ファイルを開かずに調べるので高速です。

読み出しが終わると保存ダイアログが出ます。テキストファイルを保存する場所と名前を指定してください。

テキストの保存先を選ぶ画像

あとはこのテキストを見ながらフォントセットを作るだけです。本当はそこまで自動化したいので,CSVからのインポートやスクリプト制御などができるフォント管理アプリがあればぜひ教えてください。

これでまた少し仕事が速くなりました。今日もさっさと仕事を切り上げて好きなことをしましょう!

コードはこちら

このサイトで配布しているスクリプトやその他のファイルを,無断で転載・配布・販売することを禁じます。
それらの使用により生じたあらゆる損害について,私どもは責任を負いません。
スクリプトやファイルのダウンロードを行った時点で,上記の規定に同意したとみなします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

広告

コメントを残す

*