【解決】線幅プロファイルにショートカットを設定したい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
線幅プロファイルにショートカット アイキャッチ図版

Illustratorの[線幅ツール]は線を部分的に太くまたは細くし,強弱をつける機能です。線幅ツールで作成した強弱の設定は[線幅プロファイル]として保存したり,それを呼び出したりできます。

[線幅プロファイル]は自分で作らなくても,最初からいつくか用意されています。中でも両端が細くなった[線幅プロファイル 1]や片側に向かってだんだん細くなる[線幅プロファイル 4]は汎用性が高いため,使う機会が多いのではないでしょうか。

しかしこの設定,適用するのに[線パネル][アプリケーションバー][プロパティパネル]などの該当部分を押すしかありません。

アクションやグラフィックスタイルに登録しようにも[線幅プロファイル]だけを記録することはできないようです。線の色や太さなど色々な情報が一緒についてきてしまいます。うまくいきませんね。

そこで今回はファイル名を利用して指定した線幅プロファイルを適用するJavaScriptを紹介します。スクリプトにショートカットを割り当てるソフトとの組み合わせで,キー呼び出しを実現する作戦です。

こちらのスクリプトをダウンロードし,SPAiやKeyboard Maestroなどショートカット設定ソフトに登録してください。
仕様の都合上,Illustrator CS6以降で使うことができます。

設定方法

次のどちらかの方法でスタイルにキーボードショートカットを割り当てます。

ファイル名を利用して設定する

  • 線幅プロファイルを適用するJavaScriptのファイル名を widthProfile=プロファイル名.jsx のような特定の形式にすることで,適用するプロファイル名を指定(ファイル名の再編集により,それらの設定を変えることができる)
  • スクリプトファイルをキーボードショートカット設定ソフトに登録し,自分の好きなキーを割り当てる
  • 割り当てたいプロファイルの数だけ前のステップを繰り返す

例えばSPAiではこのようになります。

SPAiの設定例 画像

こちらの方式は,以前の記事
【解決】スタイルにショートカットを割り当てたい!が参考になります。

スクリプト実行時の引数を利用して設定する

  • 線幅プロファイルを適用するJavaScriptのファイル名を widthProfile=argv.jsx に固定する
  • キーボードショートカット設定ソフトにjsxファイル実行コードを登録,引数に適用するプロファイル名を指定し,自分の好きなキーを割り当てる

  • 割り当てたいプロファイルの数だけ前のステップを繰り返す

こちらの方式は,macOSであれば以前の記事で書いたヘルパーを使うと楽に設定できます。
【解決】Keyboard MaestroのIllustratorスクリプト実行を簡単にしたい!

使いかた

線幅プロファイルを適用したいアイテムを選択し,スクリプトを実行するだけです。

線幅プロファイル適用前後 図版

注意点

こちらのスクリプトでは内部でアクションを利用しているのですが,アクションを使うと線幅プロファイルだけ指定してもなぜか線端と角の形状が変わってしまいます。対策として,あらかじめ線端と角の形状を記録しておき,線幅プロファイル指定後もとの形状を再設定しています。

加えて,残念ながら現状ではスクリプトを使って線幅プロファイルを均等に戻す方法がわかりません。面倒ですが,戻したいときは手動で戻してください。

これでまた少し仕事が速くなりました。今日もさっさと仕事を切り上げて好きなことをしましょう!

コードはこちら

このサイトで配布しているスクリプトやその他のファイルを,無断で転載・配布・販売することを禁じます。
それらの使用により生じたあらゆる損害について,私どもは責任を負いません。
スクリプトやファイルのダウンロードを行った時点で,上記の規定に同意したとみなします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

広告

コメントを残す