【解決】選択アイテムを一発でアートボード中心に移動したい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アートボードセンターに移動 アイキャッチ図版

最近はIllustratorで図版を作るとき,アートボードを仕上がりサイズにするよう指示を受けることが多くなりました。寸法の違う図版を1つのファイルにたくさん詰め込むこともしばしばあります。

このやり方では大抵,オブジェクトをアートボードのセンターに移動する動作がとても面倒になります。A4書類固定だったら,変形パネルでX座標に105mm,Y座標に148.5mmと入力すれば済むことなんですが,毎回違う数値ですからね。

では,整列基準をアートボードにして整列するという手はどうでしょうか。これはこれで,整列基準を変更するのにちまちまクリックしなくてはいけません。そのへんを解決するスクリプトは【解決】整列・分布を全部ショートカットで操りたい!で配っていて,一応表題の動作もできます。

でも,どうせならもっと速くしたいじゃないですか。だって1日に何回もやる動作ですよ。

そこで今回は選択している複数のアイテムを,各アイテムの位置関係はそのままで,アクティブなアートボードのセンターに移動するスクリプトを紹介します。スクリプトにショートカットを割り当てるソフトとの組み合わせで,一発移動を実現する作戦です。

それではこちらのスクリプトをダウンロードし,SPAiやKeyboard Maestroなどでショートカット設定ソフトに登録してください。Illustrator CS6以上のバージョンに対応しています。

使いかた

このスクリプトは変形パネルの基準点に従うので,まずそれを天地左右センターにしてください。基準点の変更まで動作に含めることもできますが,Illustratorの挙動が不安定になるためやめました。

変形パネルの基準点を天地左右センターにする画像

次に,移動したいアイテムを選択してスクリプトを実行します。するとアクティブなアートボードの中心にアイテムが移動します。

複数のアートボードがある場合は,アイテムを選択した後シフトを押しながら対象のアートボードをクリックすると良いです。こうするとアートボードをまたいだ移動も簡単にできます。

なんだか楽しくなってきますね!

このJavaScriptは変形パネルで座標を打ち込むのと同じ働きをするため,ポイントテキストの下にある余計なアキを取ったりはできません。そういうのを求めている方は,先に挙げた整列スクリプトを試してみてください。

これでまた少し仕事が速くなりました。今日もさっさと仕事を切り上げて好きなことをしましょう!

コードはこちら

このサイトで配布しているスクリプトやその他のファイルを,無断で転載・配布・販売することを禁じます。
それらの使用により生じたあらゆる損害について,私どもは責任を負いません。
スクリプトやファイルのダウンロードを行った時点で,上記の規定に同意したとみなします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

広告

コメントを残す

*