【解決】XDにもテキストばらしがほしい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
XDテキストばらし アイキャッチ図版

Adobe XDはこれまで,アクションやスクリプトといった機能拡張に対応していませんでした。しかし2018年10月にアップデートされ,現在はプラグインで自動処理ができるようになっています。

プラグインといってもJavaScriptで記述する親しみやすいものです。今後はどんどん個人開発者が増え,便利になっていくことでしょう。楽しみですね。

さて本題です。図版やスライドなどを作る際には,1行程度のテキストを大量に用意することになります。
通常ですと,テキストエディタなどで入力した改行区切りのテキストを1行ずつコピペして分割していきます。ただこれはかなり疲弊する作業です。

もしIllustratorでやる場合にはテキストばらしという定番スクリプトがあり,名前の通りテキストを一瞬で1行ごとにばらしてくれます。XDにもこれがあったら嬉しいですね。

そこで今回は,改行区切りのテキストを1行ずつに分解するXD用プラグインを紹介します。

インストール方法

こちらのファイルをダウンロードしてください。

XDのプラグインはxdxというファイルでできています。このファイルをダブルクリックするなどして開くと,それだけでインストールできます。今回のプラグインの名前はSplit Rowsです。

使いかた

XDのアートボード上でテキストを選択し,メニューバーの プラグイン:Split Rows を選んで実行するだけです。すぐに1行ごとに分割されます。

▼動作イメージ

感激です!

ちなみに

プラグイン内のmanifest.jsonを編集すると,キーボードショートカットを割り振れます。文字を入力するだけの簡単仕様なので,参考サイトを見ながら設定してみてください。

はじめてのAdobe XDプラグイン開発!定番のHello Worldを表示させてみよう #AdobeXD #AdobeMAX – Adobe Creative Station

これでまた少し仕事が速くなりました。今日もさっさと仕事を切り上げて好きなことをしましょう!

コードはこちら

このサイトで配布しているスクリプトやその他のファイルを,無断で転載・配布・販売することを禁じます。
それらの使用により生じたあらゆる損害について,私どもは責任を負いません。
スクリプトやファイルのダウンロードを行った時点で,上記の規定に同意したとみなします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

広告

コメントを残す

*