【まとめ】XDプラグインCommono 地味な自動化詰め合わせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
XD一般的操作自動化プラグイン アイキャッチ図版

Adobe XDについて,次のような願いを見かけました。

  • テキストを中央揃えにする,塗りをOFFにするといった地味な操作をショートカットにしたい
  • パスの方向を反転したい
  • コンポーネントを解除したとき中身がバラバラになってしまうが,グループに入った状態にしたい

これらは一般的な操作なので,プラグイン制作により比較的簡単に実現できます。しかしAdobe XD用のプラグインを公開するには,プログラムを書くだけでなくアイコンをデザインしたりイメージ画像を作ったり,何かと手間がかかります。個々にリリースするのは大変すぎるのです。

そこで今回は,行揃えの変更など,一般的で地味な操作の自動化を寄せ集めた1つのAdobe XD用プラグインにしました。それが今回紹介するCommonoです。

Commonoって何?

行揃えの変更など,一般的な操作の自動化を集めたAdobe XD用プラグインです。メニューから次のような操作ができます。

  • [左揃え]など行揃えの変更
  • [幅の自動調整]などテキストの種類の変更
  • 塗り・線・シャドウ・背景のぼかしの無効化
  • 線ツールで描いた線やパスの方向の反転
  • コンポーネントなどを解除し,ただのグループへ変換
XD一般的操作自動化プラグイン 画面・動作イメージ図版

入れると何が嬉しいの?

できることがあまりに地味なので,インストールして何の特になるのか疑問に思うかもしれませんね。

例えばパスの方向の反転は,単純にAdobe XDに機能が存在しないためIllustratorに持っていく手間を省けます。

そのほか,もっとも便利なのはキーボードショートカットを割り当てるなどのカスタマイズができることです。1日に何度も行う普通の操作を自分好みにカスタマイズすると,本当にサクサク作業が進みますよ。

設定方法は次の記事にまとめてあります。ぜひ試してみてください。

どうインストールするの?

今回のXDプラグインはAdobeの公開審査をすでに通過しているので,次のリンクから直接インストールできます。https://xd.adobelanding.com/en/xd-plugin-download/?name=fd583ca2

「このページで“Adobe XD.app”を開くことを許可しますか?」と出たら許可してください。XDのプラグインマネージャが自動で開きます。その右のほうにあるインストールボタンを押せばインストールは完了です。

使いかたは?

対象のアイテムを選択した状態でプラグインを実行するだけです。簡単ですね!

リファレンス

Set Text Align(行揃えの変更)
Text Align Left行揃えを左揃えに変更
Text Align Center行揃えを中央揃えに変更
Text Align Right行揃えを右揃えに変更
Convert to Text Type(テキスト枠の種類を変更)
Convert to Point Text幅の自動調整に変更
Convert to Auto Height Text高さの自動調整に変更
Convert to Fixed Height Text固定サイズに変更
Disable(無効化)
Disable Fill塗り色を無効化
Disable Stroke線の色を無効化
Disable Shadowシャドウを無効化
Disable Blur背景のぼかしを無効化
Other(その他)
Reverse Path線ツールの線・ペンツールのパスの進行方向を反転する。四角形などのシェイプは変更しない
Convert to Plain Groupリピートグリッド・コンポーネント・スクロールグループ・ブーリアングループを解除し,ただのグループに変更する。手作業の動作で言えば,グループ解除し再度グループ化した状態になる

これでまた少し仕事が速くなりました。今日もさっさと仕事を切り上げて好きなことをしましょう!

コードは長いので,ダウンロードして見てください。

このサイトで配布しているスクリプトやその他のファイルを,無断で転載・配布・販売することを禁じます。
それらの使用により生じたあらゆる損害について,私どもは責任を負いません。
スクリプトやファイルのダウンロードを行った時点で,上記の規定に同意したとみなします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

広告

コメントを残す