Photoshop

【まとめ】infoVectorでICC プロファイルを扱う

infoVectorでICC プロファイルを扱う アイキャッチ図版

infoVectorは,各ストックイラストサイト用に日本語/英語のIPTC情報を埋め込んで画像を書き出す Illustrator&Photoshopスクリプト(アプリ) です。バージョン3.0.0から,書き出す画像にICC プロファイル(カラープロファイル)を埋め込めるようになりました。

ただ残念ながら「infoVectorでICC プロファイルを埋め込む設定にすれば,あとはすべてお任せ」という訳にはいきません。あなた自身が,複数の場所で適切な指定をする必要があります。

そこで今回は,infoVectorで書き出す画像にICC プロファイルを埋め込みたいときの設定方法を紹介します。

続きを読む

【解決】Photoshopにも移動ダイアログがほしい!

PhotoshopプラグインTranslateLayers アイキャッチ図版

Photoshopでレイアウト作業をしていると,指定したピクセル数だけ選択レイヤーを移動することがよくあります。そんなときは次のようにするでしょう。

  • プロパティパネルにて,XやY座標に移動したい距離の分だけ数値を足す(引く)
  • メニューの編集 > 自由変形にて,XやY座標に移動したい距離の分だけ数値を足す(引く)

ただ,毎回X座標などのテキストフィールドをクリックして+や-などを入力するのは無駄に感じます。Illustratorのようにダイアログで移動距離を入力し,returnキーで移動・option(Alt)+returnキーで複製移動,の流れにしたくなりますね。

そこで今回は,ダイアログで距離を指定して選択レイヤーを移動するPhotoshop用プラグイン,TranslateLayers を紹介します。

続きを読む

【解決】Photoshopでテキストを分割・結合したい!

PhotoshopプラグインSplit Rows for PS アイキャッチ図版

Photoshopでは大抵レイヤースタイルを使って見た目のデザインを指定します。そのためテロップを作るときなどは,テキストを行ごとにバラしたり,デザインの変わり目でレイヤーを分けたりします。

また1文字ずつ順番に動くアニメーションを作るため,各文字ごとに分解したい状況もあるでしょう。しかし,それを手動でやろうと思うとあまりにも手間がかかります。レイヤーを複製し,関係ない部分を削除,その後位置を揃えるという動作を延々とすることになります。

分割したあとやっぱり繋げようと思っても,複数のテキストを選択してカット&ペーストでは済みません。1つずつ中身をコピーしてペースト,いらなくなったレイヤーは削除,という流れの繰り返しです。このような作業はぜひ機械に代行してもらいたいですね。

そこで今回は,テキストを行ごと/文字ごとに分割したり,区切り文字で分割・結合するPhotoshop用プラグイン,Split Rows for PS Pro を紹介します。

続きを読む

【解決】Photoshopでもテキストを行ごとに分割したい!

PhotoshopプラグインSplit Rows for PS アイキャッチ図版

Photoshopでテロップなどを作る際,1行程度のテキストレイヤーが多く必要になります。その場合テキストエディタで入力した改行区切りのテキストを,コピペして1行ずつに分割することになるでしょう。

ただこれはかなり疲弊する作業です。Photoshopではcommand(Ctrl)+Jでレイヤーの位置はそのままに複製できますが,いったい何回繰り返せばいいのか途方に暮れます。

もしIllustratorでする場合には,テキストばらしという定番スクリプトがあります。名前の通りテキストを一瞬で1行ずつにばらしてくれます。Adobe XDならプラグインSplit Rows(【解決】XDにもテキストばらしがほしい!が定番です。

Photoshopにもこんな機能があったら嬉しいですね。

そこで今回は,複数行のテキストレイヤーを1行ごとに分割するPhotoshop用プラグイン,Split Rows for PS を紹介します。

続きを読む

【解決】Photoshopで画像を適当にガサッと切り出したい!

画像切り出しアイキャッチ図版

教科書や学習参考書などの教材図版を制作していると,購入者がWordなどで使うための図版画像を作るという作業がよくあります。

Illustratorデータをそのまま画像化するだけなら簡単なのですが,「InDesign上で文字を入れているから組版のPDFから図版を切り出してくれ」なんて言われることもしばしば。

そうなるとPDFをPhotoshopで開き,図版の部分を選択してコピー,新規ファイルを作ってペースト,という作業を何回も何回もやる羽目になります。あっという間に腱鞘炎になってしまいますね。

そこで今回は,Photoshopのパスで囲んだ領域を新規ドキュメントとして切り出すJavaScriptを紹介します。

続きを読む